Home >> スポーツ >> DRSボタンとは

DRSボタンとは

数年前からF1に導入されているシステム。

このDRSボタンを押すとウイングの羽が開き、空気抵抗が軽減されます。

そのため最高速度が上がります。


いつでも使えるわけでなく、使うと前の車を抜きやすくなります。


今回のカナダGPで、ザウバーのナッセがDRSボタンを謝って押して

クラッシュしました。


本人は首が凝っている感じで問題なかったみたいです。

よかったですね。



JUGEMテーマ:F1

vfzhb1w4 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:スポーツ
Comment








Trackback

Category

selected entries

Link

PR


お気に入り

ブログランキング
探しものはコチラ

Comment

Trackback

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode